25日 1月 2023
2022年、もっともプレッシャーだった仕事が公開されました~! それは…韓日翻訳家、岡崎暢子さんが翻訳を担当された新刊の書評です。 『パートナーシップ PARTNERSHIP―マイクロソフトを復活させたマネジメントの4原則』(イ・ソヨン著/ダイヤモンド社) その1) https://diamond.jp/articles/-/316053 その2) https://diamond.jp/articles/-/316081...
21日 1月 2023
大邱紀行⑥ 大邱文学館 先日、大邱紀行⑤で紹介した香村文化館と同じ建物、3~4階にあるのが大邱文学館です。 なぜ文学なのか? 大邱市のHPには、このような記載があります。 「1950年に朝鮮戦争が勃発すると、大邱には数多くの避難者が集まってきました。この時期に、民族の哀歓を描く創作活動が活発に行われ、現代における大邱の文化芸術の礎が築かれました」...
21日 1月 2023
大邱紀行⑤ 香村文化館 1912年に建てられた銀行をリノベーションし、2014年にふたつの文化施設が誕生しました。 それが、大邱の文化芸術、文学、人々の暮らしぶりを一度に知れて学べる 香村文化館【地下1~2階】 と 大邱文学館【3~4階】 です。...
21日 1月 2023
大邱紀行④  アーチの形を楽しむ 近代建築を見学するとよく耳にする、ロマネスク、ゴシック、ルネサンス、バロック…などなどの建築様式。 恥を忍んで申し上げますと、このカタカナの羅列が全然頭に入らず、わけわかめ…。...
21日 1月 2023
大邱紀行③ 青蘿(あおつた)の丘 3つの宣教師の家 桂山聖堂の前の大通りを挟んで反対側の丘に、かつて宣教師が住んでいた3つの住居が残っています。 赤茶けた煉瓦と三角屋根、そこから飛び出る煙突を観ていると、なんだか異国の近代にタイムスリップしたような、 または、映画のセット場の中にいるような感覚に陥ります。 現在は...
21日 1月 2023
2022年 はじめての大邱その② 大邱近代歴史博物館
大邱紀行② 大邱近代歴史博物館 メインストリートから少し歩いたところにある大邱近代歴史博物館。 約100年前に、朝鮮殖産銀行 大邱支店として建てられた建物を、大邱の近代化のあゆみを展示する博物館として改築しています。 建物全体がシンプルな正方形で、薄茶色の煉瓦に半アーチの窓が並ぶ景観がとってもエレガントで上品。...
21日 1月 2023
2022年11月、4年ぶりの韓国で念願の大邱に行くことができました。 SNSでまとめた大邱紀行を順次アップしていきます。 大邱紀行① 桂山聖堂 赤茶色の煉瓦の屋根に高くそびえる2本の尖塔、 正面中央の大きな花模様が印象的な桂山聖堂は、 大邱のシンボルともいえる観光名所。...
14日 10月 2022
【無料公開中❣❣ 拡散歓迎💝】 「私の韓国地方旅ときめきエピソード」コンテストの記念冊子が、デジタルブックになりました 。 この本は、2022年6月に駐横浜大韓民国総領事館で開催された地方旅エピソードコンテストの記念誌です。 受賞作をはじめ、韓国地方旅プランナー小暮真琴さんによる“旅の自分史”が収録されています。...
27日 8月 2022
ハン検こと、ハングル能力検定協会が創立30周年を迎えました。 韓流以前に誕生し、韓流とともに歩んできたハン検ですが、このたび、事務局が30周年の記念誌を出版されました。 (創立30周年記念誌 デジタルブック) https://hangul.or.jp/30th/index.html?pNo=1 大変ありがたいことに、わたしが編集を担当させていただきました。...
16日 5月 2022
今年も、コンテストが始まりました! :+* ゚ ゜゚ *+:。 テーマは「#私の韓国地方旅ときめきエピソード」(横浜領事館主催)です。 ★「旅先で忘れられない体験をした。」 ★「もう一度食べたい、とっておきグルメがある。」 ★「ドラマに登場したカフェで、“推し”と同じ席に座りたい。」...

さらに表示する